吹奏楽、室内楽の楽譜出版社Golden Hearts Publicationsのブログ

吹奏楽、室内楽の楽譜出版社Golden Hearts Publications(ゴールデン・ハーツ・パブリケーションズ)のブログです。

【参考音源あり】次の演奏会にオススメの楽曲:穏やかな曲編(メルマガバックナンバー)

 

 

こんにちは!

Golden Hearts Publicationsの梅本です。

今日は2024年3月14日発行のメルマガ「次の演奏会にオススメの楽曲:穏やかな曲編」のバックナンバーです。

----------

ストア内の「当店オススメの演奏シチュエーションで探す」コーナーに、新しく「コラールほか、穏やかな吹奏楽作品 」を追加しました。

演奏会のプログラムを考えるときに、山あり谷ありというように全体の波を考えて曲を配置すると思うんですよね。

その中でシリアスなシンフォニック作品、マーチ、コラール、またはポップス、協奏曲など、いろいろな選択肢があるわけですが、今日からしばらく「次の演奏会にオススメの楽曲」としてタイプ別にいろいろと作品をご紹介していこうと思います。


今日はさっそく新しいコーナー「コラールほか、穏やかな吹奏楽作品 」からご紹介していきます。

商品ページに参考音源がありますので、ぜひ聴いてみてくださいね。

----------

■デ・マドルガーダ 
作曲:ロブ・ウィッフィン
https://goldenheartspublications.com/?pid=136968145

演奏時間:約4分30秒
出版社グレード:3.5

タイトルは「夜明けに (At Dawn)」という意味をもつ作品。

優しいメロディとコードが、静かながら前向に力強く奏でられ、最後には全体のサウンドが未来を照らす太陽の光のように燦然と輝きます。

youtu.be

----------

シチリアーノ 
作曲:M.T. フォン・パラディス 
編曲:ロブ・ウィッフィン
https://goldenheartspublications.com/?pid=136587908

演奏時間:約2分50秒
出版社グレード:3

美しいメロディが際立つ作品です。
アレンジも必要最低限といった感じでシンプルな作りになっています。

youtu.be

----------

■天からのこだま 
作曲:アミル・モルックポーア
https://goldenheartspublications.com/?pid=134122832

演奏時間:約6分00秒
出版社グレード:2.5-3

印象的な美しいメロディーに心洗われる作品。
30人弱でも全てのパートをカバー出来ます。

youtu.be

----------

■心が知るもの 
作曲:ロブ・ウィッフィン
https://goldenheartspublications.com/?pid=126768017

演奏時間:約5分45秒
出版社グレード:3.5

心の内側深くに沈んでいくような穏やかで美しい作品。
演奏会で盛り上がる曲の後に雰囲気を変えたい時や、初級バンド、少人数バンドの自由曲としてもオススメです。

youtu.be

----------

パヴァーヌ 
作曲:ロブ・ウィッフィン
https://goldenheartspublications.com/?pid=124391654

演奏時間:約4分15秒
出版社グレード:3

タイトルからも想像できる通りの優しく美しい作品です。
演奏会はもちろんバンドの基礎練習などにも最適。
部活動から社会人バンド、プロまで広くオススメできる作品です。

youtu.be

----------

以上、今日は「次の演奏会にオススメの楽曲:穏やかな曲編」でした。


その他、「当店オススメの演奏シチュエーションで探す」コーナーはこちらです。
https://goldenheartspublications.com/?mode=grp&gid=1933013&sort=n


それではまた次回!

【参考音源あり】今日の1曲~あなたのお時間、少しください!:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール「アライアンス」(トランペット&ピアノ、約13分)



 

こんにちは!

Golden Hearts Publicationsの梅本です。

「今日の1曲」として、週2-3回、Golden Hearts Publications作品のご紹介をしています。

参考音源を聴くだけでも良いので、少しだけお時間をください!

今日はジャン=フィリップ・ヴァンブスラール氏のトランペット作品「アライアンス」をご紹介します。

 

■原題または洋題:ARAIANSU 4 Concertante Movements for Trumpet & Piano

■作曲者:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール(Jean-Philippe Vanbeselaere)

■演奏時間:約13分00秒

■出版社グレード:--

■出版社:Europa Musica Publishing

■日本国内での印刷代行:Golden Hearts Publications

■参考音源(ダイジェスト):You Tube *音源は吹奏楽伴奏のものです。

youtu.be

■楽曲について

日本とフランスの近代的な関係は、1858年10月9日に締結された「日仏和親通商条約」に始まります。

この条約により、日仏間に正式な外交関係が成立し、フランスは他の欧米列強と同様に、日本の近代化に協力することができました。この関係は、やがて芸術・文化を中心とした交流へと発展していきました。

この条約が締結されてから150年以上が経過した今、『アライアンス (ALLIANCE)』は、文化的な協力関係の新たな例となっています。トランペット奏者のロマン・ルルーのために特別に作曲された作品(2009年Victoire de la Musique Classique "solo instrumental revelation"部門)のレコーディングの際に、作曲者が指揮する日本屈指の吹奏楽団(陸上自衛隊第14旅団音楽隊)が伴奏を務めました。

日本の近代化と大日本帝国の誕生という大きな時代を描いたこの音楽作品は、4つの楽章で構成されています。

1. 1.江戸/2.明治/3.大正/4.昭和

----------------

4つの楽章はそれぞれ個別販売もあり、単独で演奏することが出来ます。

リサイタルに、練習に、ぜひ演奏してみてください。

商品ページはこちら。

▼全楽章

【トランペット&ピアノ 楽譜】アライアンス 作曲:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール

 

▼江戸(「アライアンス」第1楽章) 

【トランペット&ピアノ 楽譜】江戸(「アライアンス」第1楽章) 作曲:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール

 

▼明治(「アライアンス」第2楽章)

【トランペット&ピアノ 楽譜】明治(「アライアンス」第2楽章) 作曲:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール

 

▼大正(「アライアンス」第3楽章)

【トランペット&ピアノ 楽譜】大正(「アライアンス」第3楽章) 作曲:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール

 

▼昭和(「アライアンス」第4楽章)

【トランペット&ピアノ 楽譜】昭和(「アライアンス」第4楽章) 作曲:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール

 


----------------

▼作曲者紹介:

ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール(Jean-Philippe Vanbeselaere):

フランスの作曲家、指揮者。国立リール音楽院、トゥルコアン音楽院、エコールノルマル音楽院で作曲の他様々な音楽を学びました。長年にわたりSACEM(作曲家、作曲家、音楽出版者協会)、SACD(作曲家・劇音楽作家協会)、WASBE(世界吹奏楽協会)のメンバーであり、国内外の作曲コンペティションで優勝しています。近年では台湾や韓国などアジアにもその人気を広げており、指揮者や講師として招かれています。


今日は以上です!

次回の「今日の1曲」をお楽しみに!

【参考音源あり】今日の1曲~あなたのお時間、少しください!:ルーメン・ボイヤジェフJr.「フレンチホルンとピアノのためのジャズ・プレリュード」(約6分)



 

こんにちは!

Golden Hearts Publicationsの梅本です。

「今日の1曲」として、週2-3回、Golden Hearts Publications作品のご紹介をしています。

参考音源を聴くだけでも良いので、少しだけお時間をください!

今日はルーメン・ボイヤジェフJr.氏の作品「フレンチホルンとピアノのためのジャズ・プレリュード」をご紹介します。

■原題または洋題 :Jazz Prelude for French Horn & Piano

■作曲者 :ルーメン・ボイヤジェフJr.(Rumen Boyadjieff Jr.)

■演奏時間 :約6分

■作曲年 :2016

■出版社 :Rumen Boyadjieff Jr.(自費出版

■日本国内での印刷・販売代行: Golden Hearts Publications

youtu.be

----------------

タイトルの通り、ジャズの要素が強いピースです。

普段のちょっとした練習や、リサイタルのプログラムにオススメです。

商品ページはこちら。

【ホルン&ピアノ 楽譜】ジャズ・プレリュード (Jazz Prelude for French Horn & Piano) 作曲:ルーメン・ボイヤジェフJr.(Rumen Boyadjieff Jr.) - 吹奏楽楽譜・アンサンブル楽譜の出版・販売|Golden Hearts Publications

 

 

----------------

▼作曲者紹介:

ルーメン・ボイヤジェフJr.(Rumen Boyadjieff Jr.):

ルーメン・ボイヤジェフJr.はブルガリアの首都ソフィアで1979年に生まれました。彼はリュボミール・ピプコフ国立音楽大学とパンチョ・ヴラディゲロフ国立音楽院で打楽器とピアノを学び、アレクサンドル・ライチェフ (Alexander Raichev)に作曲と管弦楽法を学びました。指揮法のクラスも修了しています。特に映画やドキュメンタリー、アニメーションなどの音楽を作曲していますが、バレエとコンテンポラリーダンスのための音楽、演劇の伴奏音楽、打楽器のための音楽、室内楽管弦楽など幅広い作品を創作しています。作品はブルガリアの有名な奏者や国立管弦楽団など多くの団体や奏者によって演奏されています。ブルガリアの国立映画アカデミーの2010年の映画音楽作曲家賞を受賞、また楽器奏者、作曲家として数多くの国際コンクールやフェスティバルで受賞しています。


今日は以上です!

次回の「今日の1曲」をお楽しみに!

【参考音源あり】今日の1曲~あなたのお時間、少しください!:小國晃一郎編曲「日本民謡選集~故郷の唄~」(フレキシブル4重奏)



 

こんにちは!

Golden Hearts Publicationsの梅本です。

「今日の1曲」として、週2-3回、Golden Hearts Publications作品のご紹介をしています。

参考音源を聴くだけでも良いので、少しだけお時間をください!

今日は小國晃一郎さんが編曲したフレキシブル作品「日本民謡選集~故郷の唄~」をご紹介します。

■原題または洋題:Japanese Folk Songs Selection -Songs from Homeland (Furusatono-uta)-

■編曲者:小國晃一郎(Kouichirou Oguni)

■演奏時間:約11分00秒(全曲演奏した場合)

■収録楽曲:

1. 早春賦 作曲:中田 章
2. 荒城の月 作曲:滝 廉太郎
3. 夏は来ぬ 作曲:小山 作之助
4. 茶摘み 作曲:不詳
5. 村祭 作曲:南 能衛
6. ふるさと 作曲:岡野 貞一

■出版社:Golden Hearts Publications

youtu.be

■楽曲について:

「これからも歌い継がれ、聴き継がれて欲しい」と思う日本民謡をフレキシブル四重奏にまとめました。今回は「故郷の唄(ふるさとのうた)」をテーマに、日本の原風景を思い起こさせるような曲を選びました。

日本民謡選集」は、今後もテーマを変えて展開していく予定です。

ごく一部の曲やパートを除き、全体的に「器楽的」ではなく、「声楽的」な編曲を心掛けました。その為、楽器での練習だけでなく、歌ってみる、歌って合わせてみる、という練習もぜひ取り入れてみて欲しいと思います。

楽器を持たずとも、歌って合わせる事で、呼吸を合わせ、音程を合わせる練習になると思います。

演奏に際して

ピアノと打楽器はオプションなので、無くても演奏は可能です。その場合は、[vi=]と[=de]で囲ってある箇所を適宜省略してください。

打楽器はドラムセットを想定して書いていますが、ドラムセットが無い場合は、Bass Drum (B. D.)と、響き線を外したSnare Drum (S.
D.)を使用してください。

パート分けについて

Part. I~IVの各パートで、楽器の選択が柔軟に、幅広くできる書き方をしています。

例えば、Bb ClarinetはPart. IからIIIまで選択できますし、TromboneなどもPart. IIからIVまで選択できます。

楽器の組み合わせなど、状況によって、音域を適宜記譜している音域より1オクターヴ上げる、または下げて演奏してください(PartごとにSoprano, Alto,
Tenor, Baritone,と役割の枠組みを設定しているので、それに沿う形で調整すると良い)。また、ソロ的に旋律を際立たせるために、部分的に1オクターヴ上げて演奏する、などしても構いません。

Part. IVのBass Clefはトロンボーンテューバなど両方が演奏しやすいように、補足的に一部オクターヴ重ねで記譜しています。そして、Part.
IVのBb InstrumentsとBass Clefの上声部は同じ音域に設定しています。楽器の組み合わせのヒントになるかと思います。

管楽器が五人以上でも演奏できる様に、またバンドメンバーが誰一人欠けることなく演奏に参加できるように仕上げました。Soprano, Alto, Tenor,
Baritoneの音量のバランスが取れれば、人数は全く問題ありません。また、例えばPart. Iが複数人である場合、1オクターヴ重ねて演奏するなどしても良いでしょう。そういった所も”フレキシブル”に、また現場の状況に合わせて考えて頂いて構いません。

(小國 晃一郎)


----------------

馴染み深い日本の民謡6曲をフレックス4重奏にアレンジした作品ですが、幅広い楽器と編成に対応しています。6曲すべてを演奏する必要はないので、好きな曲を選んで演奏することも出来ます。(もちろんすべて演奏していただいてもOK)

最近は部員数や団員数が少ないバンドも多いと思うので、ぜひご活用頂ければと思います。

商品ページはこちら。

【フレキシブル4重奏 楽譜】日本民謡選集〜故郷の唄〜 編曲:小國晃一郎 - 吹奏楽楽譜・アンサンブル楽譜の出版・販売|Golden Hearts Publications

 

 

----------------

▼編曲者紹介:

小國晃一郎(Kouichirou Oguni):

1984年、京都府久美浜町(現京丹後市)出身。

京都府立網野高等学校卒業、京都産業大学国語学英米語学科卒業。

高校から吹奏楽部に所属し、高校ではトロンボーン、大学ではホルンを担当。

大学卒業後はアマチュア吹奏楽団にてホルン奏者兼指揮者として活動。作編曲は独学。

約10年の会社員生活の後、現在はフリーランスで楽譜の校正・浄書家として楽譜制作の仕事をしつつ、自身の創作活動を行っている。教育現場の為の音楽や楽譜、実際の現場からの要望に沿った音楽制作を心掛けている。


今日は以上です!

次回の「今日の1曲」をお楽しみに!

【参考音源あり】ロブ・ウィッフィン氏の吹奏楽作品「ドラゴンはここにいる」販売開始!




今日はロブ・ウィッフィン氏の吹奏楽作品「ドラゴンはここにいる」を販売開始しました!

ウェールズの民謡を9曲アレンジした作品です。

ウェールズ民謡はメロディアスで力強いものも多く、吹奏楽ブラスバンドなどへのアレンジも多いです。

ウェールズの国旗にはドラゴンが描かれていて、この作品のタイトルもそれに合わせている感じですね。

ウェールズ民謡も「リバーダンス」のベースになったアイルランドケルト音楽のようにケルト文化が色濃く残っていて、この作品でもそのケルティックな感じを味わえる曲が満載となっています。

 

■原題または洋題:Here be Dragons

■作曲者:ロブ・ウィッフィン(Rob Wiffin)

■演奏時間:約6分30秒

■出版社グレード:4

■出版社:Shout Music(自費出版

■日本国内での印刷代行:Golden Hearts Publications


■楽曲について

このウェールズ歌曲の編曲は、ウェールズ衛兵音楽隊(ウェルシュ・ガーズ)が2016年の100周年記念式典のために委嘱したものです。 以下の曲が収録されています:

Sosban Fach - Little Saucepan(小さな鍋)

Ar Lan y Mor - Down by the Sea (plus Suo Gan - Lullaby)(海辺で+子守唄)

Dafydd y Garreg Wen - David of the White Rock(ホワイト・ロックのデイヴィッド)

Hen Ferchetan - Old Maid(年老いた乙女)

Hela’r Ysgyfarnog - Hunting the Hare (plus Ar Hyd y Nos - All through the Night)(ウサギ狩り+夜を徹して)

Migldi Magldi(ミグルディ・マグルディ)

Hen Wlad fy Nhadau - Land of my Fathers (plus Rhyfelgyrch Gwyr Harlech - Men of Harlech)(父祖の地+ハーレックの男たち)

(ロブ・ウィッフィン)

■編成:
Piccolo
Flute 1
Flute 2
Oboe 1
Oboe 2
Clarinet in Bb 1
Clarinet in Bb 2
Clarinet in Bb 3
Bass Clarinet in Bb
Bassoon
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Horn in F 1
Horn in F 2
Horn in F 3
Horn in F 4
Trumpet in Bb 1
Trumpet in Bb 2
Trumpet in Bb 3
Trombone 1
Trombone 2
Bass Trombone
Euphonium
Tuba
Double Bass
Timpani
Drum Kit
Percussion 1:
 Tom-Toms
 Suspended Cymbal
Percussion 2:
 Bass Drum
 Vibraphone
 Xylophone

 

商品ページはこちら(スコア閲覧も出来ます)

【吹奏楽 楽譜】ドラゴンはここにいる (Here be Dragons) 作曲:ロブ・ウィッフィン(Rob Wiffin) - 吹奏楽楽譜・アンサンブル楽譜の出版・販売|Golden Hearts Publications

 


皆様からのご注文をお待ちしております!

お急ぎの場合はダウンロード販売をご利用ください!

 

 

こんにちは!

Golden Hearts Publications(ゴールデン・ハーツ・パブリケーションズ)の梅本です。

最近は吹奏楽も落ち着いたのかソロ楽譜のご注文が増えてきていますね。

詳しくないのですが各地でソロコンテストなどがあるのかもしれません。

コンテストなどの締め切りの都合上急ぎで欲しい、という場合、Golden Hearts Publicationsの出版作品(委託販売や印刷代行を除く作品)のほとんどは「Pia Score」というところでダウンロード販売をしています。

お急ぎの方はぜひご活用ください。

Pia Score内のGolden Hearts Publicationsの商品はこちらから

Golden Hearts Pub. | 楽譜一覧 - Piascore 楽譜ストア

 

Golden Hearts Publicationsのストア内に下記のバナーがあればPia Scoreの該当ページにリンクされていますので、チェックしてみてください。

印刷版とダウンロード版(PDF版)の違いは、表紙と紙質くらいですので、「表紙も紙質もなんでもいいよ」という方はダウンロード版のほうが良いかもしれませんね。

短いですが、今日はお急ぎの方のためのダウンロード販売のご案内でした。

【参考音源あり】今日の1曲~あなたのお時間、少しください!:小山良子編曲「『木星』の主題による幻想曲」(トランペット&ピアノ、約6分30秒)



 

こんにちは!

Golden Hearts Publicationsの梅本です。

「今日の1曲」として、週2-3回、Golden Hearts Publications作品のご紹介をしています。

参考音源を聴くだけでも良いので、少しだけお時間をください!

今日はホルスト木星をもとに小山良子さんが編曲した作品「『木星』の主題による幻想曲」をご紹介します。

■原題または洋題:JUPITAR FANTASY for Bb Trumpet or Cornet & Piano

■作曲者:グスターヴ・ホルスト(Gustav Holst)

■編曲者:小山良子(Ryoko Oyama)

■演奏時間:約6分30秒

■出版社:Golden Hearts Publications

youtu.be

G.ホルスト作曲の組曲『惑星』の中でも有名な「木星」。

「『木星』のフレーズを使ってソロ曲を作って欲しい」と福岡のコルネット奏者より依頼を受け2017年に作曲(編曲)したものを、Bbトランペットとコルネット用に改訂しました。

トランペットにもピアノにも、木星のテーマがところどころに散りばめられています。お互いの掛け合いを楽しんで演奏していただけると嬉しいです。

(小山良子)


----------------

リサイタルに、ソロコンテストに、普段の練習やお楽しみに、幅広くご利用頂ければと思います。

商品ページはこちら。

【トランペット&ピアノ 楽譜】「木星」の主題による幻想曲 作曲:グスターヴ・ホルスト 編曲:小山良子

 

 

----------------

▼編曲者紹介:

小山良子 (Ryoko Oyama):

洗足学園大学音楽学部卒業。

第54回西日本新人演奏会(福岡音楽文化協会賞受賞)、第48回熊本県新人演奏会、第18回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル、第10回浜松若きヴィルトォーゾコンサートに出演・参加。

北九州市消防音楽隊、楽器店講師を経て、演奏・指導・作編曲活動を行なっている。

これまでにトランペットを佛坂咲千生、ヒロ野口、J.ハルヤンネ、G.ゾンマーハルダーの各氏に師事。

北九州市男女共同参画センター“ムーブ”開所10周年記念事業「未来へ伝える『男女共同参画』〈絵本・音楽物語〉創作コンクールにて「未来への翼」が入賞。

陸上自衛隊音楽隊トランペット奏者による委嘱作品トランペット4重奏「Four Winds」を作曲。同曲が第11回尚美学園大学トランペットアンサンブル定期演奏会にて学生に演奏されている。


今日は以上です!

次回の「今日の1曲」をお楽しみに!