吹奏楽、室内楽の楽譜出版社Golden Hearts Publicationsのブログ

吹奏楽、室内楽の楽譜出版社Golden Hearts Publications(ゴールデン・ハーツ・パブリケーションズ)のブログです。

今年はアッペルモントの「ブリュッセル・レクイエム」がヒット!で、レクイエムって何?

f:id:goldenhearts:20190920143705j:plain



今年(2019年)の吹奏楽コンクール全国大会では「ブリュッセル・レクイエム」を演奏する団体が多いですね!全国大会に限らずこの作品の人気が爆裂した年だったのではないでしょうか。

 

Golden Hearts Publicationsと同じくONSAが運営するセレクトショップのWBP Plus!でもちょこちょこと楽譜や演奏が収録されたCDのご注文を頂いています。

 

この作品に関しては「どこがレクイエムやねん」とかいう意見もあるようですが、書いた本人がレクイエムだって言ってるならレクイエムでええやんけ、と僕は思います。

 

2016年にブリュッセルで起きたテロを受けて書かれた作品で、テロの犠牲者のことだったり色々背景はあるんでしょう。それをどういう形にするかは別として本人にとってレクイエムならレクイエムでいいじゃん。

 

ところで「レクイエム」って何?っていう方もいらっしゃるかもしれないので調べてみました。音楽用語的には鎮魂歌とか日本語では訳されたりしますので鎮魂歌って言われればなんとなく「そういう意味」かってわかりそうですね。ただ「鎮魂」というのは道教の用語らしくて、レクイエムにはそういう意味はないんだそうです。だから翻訳として適切かというと微妙らしい。ラテン語で「安息を」という意味らしいです。元はキリスト教由来ですかね。

 

亡くなった方の死後の安息を願うミサで歌われたりしていたものが、転じて葬送や誰かの死を悼む、追悼するという意味の作品でも使われることがある(現代ではほとんどそうじゃないかな)という。

 

クラシックの曲ではモーツァルトヴェルディフォーレのレクイエムが三大レクイエムと呼ばれたりするそうです。

 

本来のミサでのレクイエムはかなり多くのパートに分かれていて、単に悲しいね、とか、聖なるかな、だけじゃなくて怒りや呪いなども含まれていますし、最後は楽園に至ります。エレジーではないんですよね。

 

ちなみにですね、エドワード・グレッグスンの「剣と王冠」に「Requiem aternam dona eis, Domine」という歌詞がありますね。あれはミサの一番最初の歌詞ですね。「主よ、彼らに永遠の休息を与えたまえ」というような意味ですね。

 

こんな感じでクラシック音楽にも多くの影響を与えています(キリスト教の宗教曲なので特にヨーロッパやアメリカなどのキリスト教が強い国では影響も多いかも)。

 

前置きが長くなりましたが(前置きだったのかよ)、別に「ああ悲しい、悲しいね、どうか安らかに」だけの曲じゃないよっていう話で、ミサからどの部分を使うか、ミサのどの部分に該当するような箇所をどのように作曲するかというのは作曲家それぞれの自由だったりします。モーツァルトヴェルディフォーレのレクイエムが全く同じ曲じゃないのはそういうことです。

 

で、レクイエムに基づいた曲でなくても、誰かの死を悼んだり、故人を偲んだり、そういう作品も多いですよね。

 

Golden Hearts Publicationsにも色々あるので、この機会に聴いてみて下さい。(ほとんどページ内で聴けます)

【吹奏楽 楽譜】追悼、カレル・フサ(In Memorium, Karel Husa) 作曲:ブルース・ユーコ(Bruce Yurko)

 

【マリンバ&ピアノ 楽譜】マリンバ小協奏曲 (Concertino for Marimba) 作曲:ルーメン・ボイヤジェフJr.(Rumen Boyadjieff Jr.)

 

【吹奏楽 楽譜】イン・メモリアム(In Memoriam) 作曲:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール(Jean-Philippe Vanbeselaere)

 

【サクソフォーン4重奏 楽譜】イン・メモリアム(In Memoriam)作曲:ジョエル・ラヴ(Joel Love)

 

【吹奏楽 楽譜】アルト・サクソフォーン協奏曲「ドリームズ・イン・ザ・ダスク」 ( Dreams In The Dusk - Full Concerto For Alto Saxophone And Wind Ensemble ) 作曲:デヴィッド・ビーデンベンダー(David Biedenbender)

今週のGolden Hearts Publications週間アクセスランキング(2019/9/13~9/19)

f:id:goldenhearts:20190823141912j:plain



「いまどの曲が注目を集めているのか?」というのを知っていただこう、ということでブログでアクセスランキングなんかをやっています。

今週のランキングは以下の通り。2019/9/13(金)~9/19(木)の間の集計です。

----------
1位
----------

【吹奏楽 楽譜】インヴォカシオン(Invocacion) 作曲:ルイス・セラーノ・アラルコン(Luis Serrano Alarcon)

今週も1位!いつまで続くのか、そしてアクセスの割に全然売れてない・・・

せっかくなのでフルスコア買ってね!A3サイズです。
(会員登録すると約5%オフ)


----------
2位
----------

【吹奏楽 楽譜】タキオのソーラン節 Takio’s Sohran 2 作曲:伊藤多喜雄(Takio Ito) 編曲:木原塁(Louis Kihara)

この作品は今あるラインナップの中で最も多くの人が関わって世に出ている作品です。

その辺りは先日のブログを読んでね。

どんな工程なの?Golden Hearts Publicationsの楽譜が世に出るまで - 吹奏楽、室内楽の楽譜出版社Golden Hearts Publicationsのブログ

多くの人の想いが詰まってますのでA4スコアからでもお買い求めいただければ嬉しいです。


----------
3位
----------

【吹奏楽 楽譜】星の王子さま プチ・プランス(Las Aventuras del Principito) 作曲:フェレール・フェラン(Ferrer Ferran)

編成が揃えられるバンドなら、集大成的な定期演奏会なんかにちょうどいいんじゃないかなあと思うんだけどどうかしら。


----------
4位
----------

【ホルン&ピアノ 楽譜】ジャズ・プレリュード (Jazz Prelude for French Horn & Piano) 作曲:ルーメン・ボイヤジェフJr.(Rumen Boyadjieff Jr.)

隠れた人気、ルーメン・ボイヤジェフJr.!

ソロコンにもいいかもね~。


----------
5位
----------

【フルート / クラリネット / ホルン 楽譜】三重奏曲 第2番 ( Trio No. 2 ) 作曲:クリスティアーン・ヤンセン(Christiaan Janssen)

この曲に関しては公開できる音もPDFもないので、とりあえずスコア買ってみるのもいいかも。

 

以上今週のランキングでした。まだチェックしていない曲があればこの機会にチェックしてみてくださいね!

Golden Hearts Publicationsの楽譜および輸入楽譜はこちらから。皆様からのご注文お待ちしております!

https://www.goldenheartspublications.com/

フェレール・フェラン「ルナ」ほか、ソロ/ソロ&ピアノ作品13タイトル販売開始!

f:id:goldenhearts:20190919154200j:plain

 

今日は輸入契約をしているMurphy Music Press、フェランの自費出版社Musicaes、そしてフェラン作品をディストリビューションしているスペインの出版社Impromptu Editoresのカタログの中から、ソロ作品を新たに商品登録してみました。

ソロコンで使えそうな作品もあると思うので、チェックしてみてくださいね。

 

【無伴奏アルト・サクソフォーン 楽譜】ロック・ステディ 作曲:エヴァン・ウィリアムズ

 

【A.サクソフォーン+ピアノ 楽譜】レット・ザ・ダークネス・アウト 作曲:キャサリン・リクタ

 

【アルト・サクソフォーン+ピアノ 楽譜】ルナ 作曲:フェレール・フェラン

 

【バス・クラリネット+ピアノ 楽譜】バスクラー博士の城 作曲:フェレール・フェラン

 

【フルート+ピアノ 楽譜】タムナス 作曲:フェレール・フェラン

 

【クラリネット+ピアノ 楽譜】ソナタ 作曲:フェレール・フェラン

 

【クラリネット+ピアノ 楽譜】ペピート・グリッロ 作曲:フェレール・フェラン

 

【アルト・サクソフォーン+ピアノ 楽譜】バギラ 作曲:フェレール・フェラン

 

【トランペット+ピアノ 楽譜】風の王アイオロス 作曲:フェレール・フェラン

 

【トロンボーン+ピアノ 楽譜】テボンとパイポルタ 作曲:フェレール・フェラン

 

【テューバ+ピアノ 楽譜】エス・トゥ・ディア 作曲:フェレール・フェラン

 

【テューバ+ピアノ 楽譜】堕天使のソナタ 作曲:フェレール・フェラン

 

【テューバ+ピアノ 楽譜】小協奏曲 作曲:シモ・カノ

 

 


その他ソロ/ソロ&ピアノ作品のコーナーも合わせてチェック!

https://www.goldenheartspublications.com/?mode=cate&cbid=2325307&csid=0&sort=n

 

どんな工程なの?Golden Hearts Publicationsの楽譜が世に出るまで

f:id:goldenhearts:20190918160231j:plain



今日は「そういえばこの話はしたことなかったな」と思うのでどんな流れでGolden Hearts Publicationsの楽譜が世に出ていくのか、出荷されて皆様のお手元に届くのか、という話をしてみたいと思います。

 

Golden Hearts Publicationsの楽譜、特にフルスコアにビオトープという用紙を使っているDX版は他の日本の出版社の販売譜と比べても高いですよね。高いと思います。

一般的に販売譜、というとスコアはA4サイズで、印刷所に大量発注して一冊あたりの原価を下げて、大量に在庫して安く販売するか、自前で印刷製本機を持っていればそれでガシャコンとやって、パート譜はA3サイズで2ページ印刷したものを社員が手折り、という感じかなと思います。(会社によってやり方はそれぞれ)

 

Golden Hearts Publicationsの場合は、吹奏楽の楽譜に関しては吹奏楽のフルスコアって指揮台に立って指揮したり指導するときにA4だと見づらいよね」という考えなので、すべて仕上がりA3サイズ(またはB4も選べます)にしています。また開きやすいようにWコイルまたはリング製本にしています。DX版はWコイルです。

 

これを製本するにはかなり大きな製本機が必要で、おそらくですけどチョー高いです。これは現状では用意出来ないので、印刷所にお願いしています。

 

もうひとつ、在庫するスペースも先払いする予算もない弱小一人チームなので、印刷所を全国100社以上あたって、下記の条件でお願いできるところを探しました。

・スコア1冊から印刷可能

・仕上がりA3でコイル製本出来る

・仕上がりA3でリング製本出来る

ビオトープ仕入れるルートを持っている

パート譜1部から印刷可能

特に条件が厳しいのがサイズと発注ロットですね。これが合う会社が全然ない。

結局すべて広島にあったんですが(笑)、上記すべてを納得できる金額で、となると1社ではまかないきれないので、DX版のスコアをお願いする会社、安価版をお願いするする会社、A4以下のスコアやパート譜をお願いする会社、で3社に分けてそれぞれご注文内容に合わせて発注先を変えています。なので例えばDX版スコア+パート譜セット、の場合は2つの会社に発注して組み合わせたりします。(片方はスコア、片方はパート譜

 

いよいよ本題です(前置きとして知っておいて頂きたいことが長かった)。

 

まず出版する場合。

この場合は作編曲家の方と作品ごとに契約書を交わします。(マンチン・ドナルド・ユーさんの場合はちょっと特殊な契約で最初に契約書を交わして、あとは新作が出来たら送られてくる仕組みになっています)。

こちらは個人事業主なのでJASRACに出版社として作品を登録出来ないため(法人だったら何でも登録できるかっていうとそうでもないんですけど)、日本の場合は作品を出す前に必要に応じて作家さんにJASRACなどの音楽著作権管理団体と信託契約をしてもらい、作品を届け出してもらいます。

こちらへの入稿は2種類あって、作家さんが浄書をしない場合と、作家さんが自分で浄書する場合です。

浄書をされない場合は、作家さんからFINALEなどのデータを預かって、それを浄書家の方にお送りして浄書を発注します。見積書を確認します。それで問題なければ浄書を始めてもらいます。浄書家の方と作家さんの間で必要に応じて、細かなやり取りをしてもらい、こちらでも最終チェックをして、その後ようやく浄書家さんからFINALEなどのデータとPDFを納品してもらいます。

この時点で作家さんへのデータ入稿料と浄書家さんへの浄書料が発生しています。(結構高いよ)

作家さんが自分で浄書する場合は、浄書が終わってからPDFで入稿してもらいます。これも納品されたあとに入稿料をお支払いします。

PDFが届いてからはすぐに出せるのですが、「出しましょう」からPDF納品までで数ヶ月、またはそれ以上かかったりします。(うちの場合ですよ)


もうひとつの形態、海外で自費出版している作家さんの作品を日本で印刷・販売代行する場合。この場合は彼らは自分で(または自分の会社で)浄書しているので、PDFで納品されます。契約後に「ちょっとレイアウトの手直しするわ」といって数ヶ月時間がかかることもあります。(皆さん忙しいからね)

 

どちらの場合もPDFが納品された後、PDFをスコア、パート譜ともにこちらでチェック。何か明らかにおかしいところがあれば修正をお願いし、特に問題がなければ原価計算をして販売価格を決めていきます。

パート譜は単純に枚数ではなくてページ数によっても価格が変わるのでページ数までチェックして商品マスタにページ数、枚数などを打ち込んでいくと原価が算出されるようにしています。原価には作家さんへのロイヤリティー(1部売れたらいくら、ってやつ)も含まれます。基本的には販売価格は利率に基づいて決められます。(うちは利率メッチャ低く設定しているので依頼があっても卸売は出来ません、そのくらい利率低いです)

 

このようにして販売価格が決まったら、下記のように販売準備を進めます(一人で黙々と)

・表紙のデザインをして印刷用のPDFとウェブ用のJPGを準備
・パート編成表を作る(印刷会社確認用とウェブ掲載用)
・オーディオファイルを提供されている場合はYou Tube動画を作る
・ストアに商品を登録するためのCSVファイルを作る
・商品登録する

で、ようやくドーンと表に「販売開始ー!」と出てきます。その後でGolden Hearts Publicationsと同じくONSA(要は僕)が運営しているセレクトショップのWBP Plus!2店舗、Yahoo!楽天市場にも商品登録します。フォーマットが違うのでちょっと厄介。

同時に作家さん用にスコアを発注して、納品されたら作家さんに送ります。(代行以外の出版作品の場合)

ここまでで基本的に関わってくるのは
・作家さん
・浄書家さん
・作家さんの会社のスタッフ(場合により)
・私
だけですが、アレンジ楽曲でPD出ない場合は著作権者の方に先に編曲と出版の許諾を得なければいけないのでその方々も関わってきます。


そしてさあ、待望のご注文!ここからも色々な人の手をお借りします(印刷所の皆さんです)。JASRAC管理楽曲の場合は先にJASRACに出版だか複製だかの申請をします。毎回します。毎回違う管理番号をもらってからその管理番号を入れたPDFを作成します。スコアの3ページ目(背表紙の裏)かな。そういった印刷に必要な入稿データをまとめて、発注書を作って印刷所に投げます。

 

・スコア1冊から印刷可能
・仕上がりA3でコイル製本出来る
ビオトープ仕入れるルートを持っている

これが出来る会社は東京に2社、広島に1社見つかったのですが東京は1社は仕事がすべてにおいて雑だったので切り捨てて、1社は印刷製本費は広島の会社と見積もり金額はほぼ同じだったけど送料が高い(サイズが大きいですからね)ということで広島の会社にお願いしています。同じ市内なので車でピューッと納品してくれるので送料0円。助かります。

DX版の注文が来たらこの会社にビオトープのスコアを発注します。(パート譜は後述)

▼この機械を使っているかどうかは分からないけどこういうのが置いてある印刷所

f:id:goldenhearts:20190918160830j:plain


ただ相当イレギュラー対応をしていただいているので、印刷機にかけるにあたって他の印刷物・製本物の空いた隙間に1冊ねじ込む感じで、納品に7営業日くらいかかります。1冊だろうが100冊だろうがデータ処理の工数は変わらないそうで、これはもう仕方がない。ねじ込んでいただいてありがたいです。


安価版は皆さんご存知キンコーズさんにお願いしています。個人で利用する場合や、会社によっては自前の印刷機を使わずにキンコーズさんで印刷する会社もあると聞いたことがあります。

▼10月に300mほど移転するらしいです(今知った)

f:id:goldenhearts:20190918160851j:plain


キンコーズさんの魅力は仕上がりの速さですね。キンコーズさんもお店によって色々と違いがあると思いますが、僕が頼んでいる店舗はA3/B4サイズの製本は出来るけどリング資材を常置していないので、原稿を入稿すると同時に物理的にこちらで用意したルーズリングを郵送します。それが先方に翌日には届くので、それから印刷・製本に入るのですが、翌々日くらいには出来上がった製品がこちらに届きます。(ちょっと受け取りに行けないので納品は郵送にしてもらっています)


A4サイズ以下(A4含む)のスコアや、パート譜だけを頼む会社は家の近くにあるのでそこに発注をします。印刷所は呉市にあるそうで、中2日くらいでうちの近所の営業所に届くみたいです。簡単で少数の印刷だけなら営業所でやってくれるみたい。2-3日で「出来上がりましたよー」と連絡があるので「じゃあ今から伺いますねー」といって自転車で取りに行きます(坂道があるので結構ハード)。

▼こんな感じらしいです(僕は受付までしか行ったことない)

f:id:goldenhearts:20190918160911j:plain


パート譜1枚から安価でオーダー出来るフットワークの軽さが魅力ですが悲しいことにニコニコ現金払いなので売上の入金より先にお金が出ていきます。この辺りは注文が増えれば改善される予定です。

ちなみに最初はリング製本が出来なかったのでこの会社にお願いするつもりはなかったのですが、「何かお役に立てるかもしれない!お話を聞かせて下さい!」と営業の方が食い下がるので(言い方)、実際にお会いして(近いから)「こんなものをなるべく安く作りたいんですが」とお話した結果、パート譜1部から出来るというスーパーメリットが生まれたわけですね。このおかげでパート譜単品販売が実現しました。

 

こうして仕上がったものを梱包してお客様の元にお届け、となります。A3/B4サイズのスコアが含まれている場合はクリックポストなど投函式の郵送方法が使えないので、近所の郵便局が空いている平日に出荷。A4サイズで配送方法がゆうパックでなければ、土日でも出荷出来ますが、土日に納品されることはほとんどないので基本的にはどれも平日に出荷ですね。

 

あとは郵便局の皆様に頑張っていただいて、皆様のお手元に届きます。ありがとう郵便局の皆様。

 

いろんな人が間で関わっているのと、発注ロット1冊でやってもらうのでそれなりのお値段になります。とはいえこれでも1冊からの発注でこの値段に抑えられているのでかなり安い方です。その代わり大量発注してもそんなに値引きはないでしょう。なので在庫するってなったらまた各印刷会社と交渉ですね。

 

会社によってやり方は色々ですが、Golden Hearts Publicationsの場合はこんな風になってます。という紹介でした(長かったね)。

今週のGolden Hearts Publications週間アクセスランキング(2019/9/6~9/12)

f:id:goldenhearts:20190823141912j:plain



「いまどの曲が注目を集めているのか?」というのを知っていただこう、ということでブログでアクセスランキングなんかをやっています。

今週のランキングは以下の通り。2019/9/6(金)~9/12(木)の間の集計です。

----------
1位
----------

【吹奏楽 楽譜】インヴォカシオン(Invocacion) 作曲:ルイス・セラーノ・アラルコン(Luis Serrano Alarcon)

今週も1位!コンクールが落ち着くまでしばらく1位かもね・・・

せっかくなのでフルスコア買ってね!A3サイズです。
(会員登録すると約5%オフ)


----------
2位
----------

【フルート / クラリネット / ホルン 楽譜】三重奏曲 第2番 ( Trio No. 2 ) 作曲:クリスティアーン・ヤンセン(Christiaan Janssen)

これもアクセス多いんですがまだ誰も買ってません。とりあえず買っておけば・・・?


----------
3位
----------

【吹奏楽 楽譜】タキオのソーラン節 Takio’s Sohran 2 作曲:伊藤多喜雄(Takio Ito) 編曲:木原塁(Louis Kihara)

今日も出荷したばかりですね。

全国各地で演奏されるといいなあ。


----------
4位
----------

【吹奏楽 楽譜】星の王子さま プチ・プランス 作曲:フェレール・フェラン

これもとりあえずスコア買っておけば後々役に立つかも
(いざ必要ってときに買っても取り寄せなのでね)


----------
5位
----------

【ホルン&ピアノ 楽譜】ジャズ・プレリュード (Jazz Prelude for French Horn & Piano) 作曲:ルーメン・ボイヤジェフJr.(Rumen Boyadjieff Jr.)

ルーメン・ボイヤジェフJr.、人気です。

ブルガリアの作曲家が日本でサクサク売れるとは誰が予想しただろうか。

非常に嬉しいですね。ご購入頂いた皆様、ありがとうございます!

また他の作品買ってね!

 

以上今週のランキングでした。まだチェックしていない曲があればこの機会にチェックしてみてくださいね!

Golden Hearts Publicationsの楽譜および輸入楽譜はこちらから。皆様からのご注文お待ちしております!

https://www.goldenheartspublications.com/

作品募集!Golden Hearts Publicationsでの作品出版や販売委託についてのご案内

f:id:goldenhearts:20170712204910p:plain

 

 

Golden Hearts Publicationsでは、日本国外の作曲家の作品の販売が多いですが、日本の作編曲家の皆様の作品も増やしていきたいと考えています。

Golden Hearts Publicationsを通じて作品を国内・海外に展開する方法としては以下の2つの方法があります。

1. 作品をGolden Hearts Publicationsから出版する

2. 自身のウェブサイトで販売していた作品の印刷・販売代行をGolden Hearts Publicationsに委託する


1.は一般的な出版社との契約とほぼ同じかと思います。Golden Hearts Publicationsでは初回に入稿料をお支払いし、その後は契約した内容に合わせて売れるごとにロイヤリティーをお支払いします。報告・支払いの頻度は契約時に確認をしますが基本的には3ヶ月毎です。

ただ、現状(2019/9/12)、浄書の予算がないので、浄書家による浄書が別途必要な楽譜についてはお受けできません。ご自身で浄書し、それでOKという場合は契約可能です。

2.は海外の自費出版をしている作曲家と契約している内容と同じです。例えば台湾の(アメリカ在住ですが)スーユー・ホァン氏の場合、自身のウェブサイトではPDF版しか販売しておらず、印刷版の印刷・販売については国内・海外ともにGolden Hearts Publicationsが請け負っています。他の作曲家も、あくまでも自費出版ですので日本国外で何をどうしようが著作者の好きなように出来ます。浄書は必要に応じて著作者側で済ましておく必要があります。報告・支払いの頻度は契約時に確認をします(人によってまちまちです)。

Golden Hearts Publicationsは国内サイトも海外向けのサイトもアクセスが増えています。国内サイトで言えば2019年9月のアクセスは前年同月に比べて300%に到達する見込みで、ご注文も増えています。

グローバルストアではグローバルストアのSNSアカウントなどを通じて海外に発信することも出来ますし、実際に海外からもご注文を頂いています。特に検索エンジンからのアクセスが多いです。(輸出販売の許可を頂いた他社の商品も扱ってボリュームを出しています)

Golden Hearts Publicationsは、特に海外の作曲家のラインナップを見ていただければ分かるかと思いますが、名前の日本での有名・無名といった知名度で作品の良し悪しを判断することはありません。純粋に作品を聴いたりスコアを見て決めています。日本で売れっ子かそうでないかは全く関係ありません。もちろん年齢も性別も関係ありません。

大手出版社のように大量に売れる(事前に大量に印刷する)ということはまだないですが、売上件数は地道に増えています。

Golden Hearts Publicationsでは現在下記の形態で楽譜を販売しています。

吹奏楽作品の場合:
DXフルスコアのみ(A3/B4、お客様にサイズをお選び頂きます。用紙はビオトープ
DXフルスコア+パート譜セット(上記DXフルスコアとパート譜のセット、パート譜は色上質紙)
安価版フルスコアのみ(A3/B4、お客様にサイズをお選び頂きます。用紙は色上質紙)
安価版フルスコア+パート譜セット(上記安価版フルスコアとパート譜のセット、用紙はすべて色上質紙)
ポケットスコア(A4サイズのスコア、用紙は色上質紙)
パート譜の単品販売

ブラスバンド作品の場合:
DXフルスコアのみ(A4サイズ、用紙はビオトープ
DXフルスコア+パート譜セット(上記DXフルスコアとパート譜のセット、パート譜は色上質紙)
安価版フルスコアのみ(A4サイズ、用紙は色上質紙)
安価版フルスコア+パート譜セット(上記安価版フルスコアとパート譜のセット、用紙はすべて色上質紙)
パート譜の単品販売

室内楽作品の場合:
フルスコア+パート譜セット(A4サイズのスコア+パート譜、用紙はすべて色上質紙)
(ご希望に応じてフルスコアのみ、各パート譜のみの販売も可能です)

Golden Hearts Publicationsの特徴としては、吹奏楽に関してはスコアサイズがA3/B4の大判サイズであること、DXフルスコアではビオトープという目に優しい用紙を使用していること、国内ではGolden Hearts Publicationsの直営ストアだけでなく「WBP Plus!(Yahoo!ショッピング店+楽天市場店)」でも展開出来ること、海外に向けて直営のグローバルストアを持っていること、などが挙げられます。

すべての作品を受け入れているわけではなく、特に「海外に通じる」クオリティの作品を求めています。とはいってもいつ何がどの国の誰に気に入られるか分かりませんので、Golden Hearts Publicationsである程度クオリティが高いと判断した場合にお取り扱いが可能となります。

持ち込みについては下記のような方に向いています。

・自分である程度浄書が出来る(または自分で手配して浄書が終わったものを納品できる)
 ※これについては将来的にはこちらで浄書を負担できるようにしていきたいと考えてますが、現時点では難しいです

・編成の都合で日本の出版社では売れないと思うので海外にも展開したい

知名度など様々な理由で日本の他の出版社で門前払いされた、または持ち込みにくい

・自分でも販売しながら(自身で販売する権利を保持しながら)、印刷と販売だけを任せて他の仕事に集中したい

吹奏楽のフルスコアを大判で販売してほしい

・レンタルではなく販売譜として出版したい

・フルスコアや各パート譜を個別で販売したい


JASRACなど音楽著作権管理団体への作品登録(信託契約)は各自で行っていただく必要があります。(当方がJASRACなどに出版者登録をするのに条件が整っていないためです)


また編曲作品についてはPDでない限りは著作権者から編曲許諾を得ていることが前提です。販売の許諾が下りない場合もありますのでその場合は残念ながら販売不可となります。

 

 

お問い合わせは下記までお願い申し上げます。

Golden Hearts Publications
ONSA
担当:梅本
s-umemoto@goldenheartspublications.com

今週のGolden Hearts Publications週間アクセスランキング(2019/8/30~9/5)

f:id:goldenhearts:20190823141912j:plain



「いまどの曲が注目を集めているのか?」というのを知っていただこう、ということでブログでアクセスランキングなんかをやっています。

今週のランキングは以下の通り。2019/8/30(金)~9/5(木)の間の集計です。

----------
1位
----------

【吹奏楽 楽譜】インヴォカシオン(Invocacion) 作曲:ルイス・セラーノ・アラルコン(Luis Serrano Alarcon)

今年の吹奏楽コンクールで演奏されるらしいとのことで
依然アクセスが多いページです。

フルスコア単品のご注文が多いですが、
もちろんスコア+パート譜セットのご注文もお待ちしていますよ!

演奏時間は約10分30秒なのでコンクールではカットされてるでしょうし。

演奏会でカットなしでやってみましょう。

(今更ようやくコンクール情報を見ましたが全国大会ブリュッセル・レクイエム多いんだね~)


----------
2位
----------

【吹奏楽 楽譜】ピーター・パン 作曲:フェレール・フェラン

これもずっとアクセス多いんですが誰も買わないですね(笑)

うーん・・・

まあ、長いし高いしね・・・


----------
3位
----------

【吹奏楽 楽譜】タキオのソーラン節 Takio’s Sohran 2 作曲:伊藤多喜雄(Takio Ito) 編曲:木原塁(Louis Kihara)

ウェーイ!Golden Hearts Publicationsの楽譜がここでようやく登場。

「南中ソーラン」で知られる楽曲ですが正式なタイトルは「タキオのソーラン節」です。

北海道民謡を伊藤多喜雄さんがロック調にしたものですが伊藤多喜雄さんが著作権者なのでPDじゃないです。

勝手にアレンジして「南中ソーラン」の名前で出したりしないように気をつけましょう。


----------
4位
----------

【サクソフォーン3重奏 楽譜】RONDO CHROMATIQUE 作曲:正門研一

今、売れてます!アンコンにピッタリだしそういう時期ですしね。

でもアンコンじゃなくても演奏していいんだよ?普段の練習に使ってもいいし。

注文を受け次第サクサクとJASRACに申請だして、番号取得して印刷所に投げて、だいたい3営業日くらいで出荷してる感じです。


----------
5位
----------

【フルート / クラリネット / ホルン 楽譜】三重奏曲 第1番 ( Trio No. 1 ) 作曲:クリスティアーン・ヤンセン(Christiaan Janssen)

これもアンコン需要な気がしますね。

参考音源がないんですが(ヤンセンも持ってないそうです)、参考音源がないと死ぬわけでもないのでとりあえず買っちゃえば?って思う。

 

以上今週のランキングでした。まだチェックしていない曲があればこの機会にチェックしてみてくださいね!

Golden Hearts Publicationsの楽譜および輸入楽譜はこちらから。皆様からのご注文お待ちしております!

https://www.goldenheartspublications.com/