吹奏楽、室内楽の楽譜出版社Golden Hearts Publicationsのブログ

吹奏楽、室内楽の楽譜出版社Golden Hearts Publications(ゴールデン・ハーツ・パブリケーションズ)のブログです。

ロブ・ウィッフィン(Rob Wiffin)の吹奏楽作品「デ・マドルガーダ(De Madrugada)」の販売を開始しました!

ロブ・ウィッフィン(Rob Wiffin)の吹奏楽作品「デ・マドルガーダ(De Madrugada)」の販売を開始しました!

 

タイトルは「夜明けに (At Dawn)」という意味のスペイン語で、ウィッフィン氏がスペインに住んでいた頃に書かれた作品です。

優しいメロディとコードが、静かながら前向きに力強く奏でられ、最後には全体のサウンドが未来を照らす太陽の光のように燦然と輝きます。

グレード3.5、演奏時間は約2分30秒。

演奏会のオープニング、エンディングのほか、依頼演奏にもオススメです。

商品ページには試聴へのリンクおよびスコア閲覧をご用意しております。

ぜひご覧ください!

【吹奏楽 楽譜】デ・マドルガーダ 作曲:ロブ・ウィッフィン - 吹奏楽楽譜・アンサンブル楽譜の出版・販売|Golden Hearts Publications

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=136968145

こんなときにオススメの曲特集~「勇壮なオープニング」にオススメの曲はこれだ!

f:id:goldenhearts:20171226103606j:plain



 

こんにちは!Golden Hearts Publicationsの梅本です。


今日はGolden Hearts Publicationsで取り扱っている作品の中から、「勇壮なオープニングに」オススメの作品を紹介してみます。

コンサートを勇ましく始めたい!というバンドの方はチェックしてみてくださいね。

Golden Hearts Publicationsの商品は商品ページでスコア閲覧が出来るほか、参考音源へのリンクも貼っているのでどんな作品かすぐに聴けます!


金管と打楽器のためのアンヴェイリング 
作曲:ブライアン・サドラー

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=119121193

 演奏時間:約1分20秒


■エピック・ウィン! 
作曲:ブライアン・サドラー

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=119121182

 演奏時間:約5分30秒

 映画のオープニングようなドラマチックさをコンパクトに詰め込んだシビれる1曲!


アメリカ海軍 
作曲:ブライアン・サドラー

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=119121191

 演奏時間:約2分50秒


■ホリデイ・アドヴェンチャー 
作曲:ブライアン・サドラー

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=119121190

 演奏時間:約2分50秒
 
 クリスマスをテーマにした作品ですが、聴いてビックリ!こんな勇壮なクリスマス曲がありますでしょうか。クリスマスコンサートに刺激的な1曲を入れてみたいバンドにオススメです。


■タキオのソーラン節 (TAKIO'S SORAN 2) 
作曲:伊藤多喜雄 
編曲:木原塁

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=129440284

 演奏時間:約3分20秒
 
 「南中ソーラン」として知られる、「3年B組金八先生」の挿入歌にもなったロック作品「TAKIO'S SORAN 2」を、原曲のテイストを活かしてアレンジ!ソーランの掛け声の応酬が熱い!


■夏の午後 
作曲:ロブ・ウィッフィン

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=136587909

 演奏時間:約4分58秒
 出版社グレード:4
 
 明るく朗らか、気分爽快な1曲。


■行進曲「捜索救助隊」 
作曲:ロブ・ウィッフィン

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=127137574

 演奏時間:約2分50秒
 出版社グレード:3
 
 トラディショナルな行進曲。快活でどこか英国風の哀愁も感じさせるメロディが印象的です。


■プレジデンツ 
作曲:ロブ・ウィッフィン

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=126767868

 演奏時間:約3分31秒
 出版社グレード:3
 
 明るく軽快なメロディーと空を翔けるような雄大さが印象的なマーチです。


■ロイヤル・エントランス(吹奏楽版) 
作曲:クリスティアーン・ヤンセン

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=121111055

 演奏時間:約3分10秒


パソドブレ:音楽への情熱 
作曲:クリスティアーン・ヤンセン

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=121111051

 演奏時間:約5分25秒


■シング! 
作曲:ジンジュン・リー

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=119121186

 演奏時間:約5分40秒


■アーント・インストゥルメンツ・ファン!? 
作曲:ディートリヒ・ヴァンアケリェン

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=119121172

 演奏時間:約5分00秒

 独特すぎるセンスが光るダークノリノリポップス(?)奇想天外な作品を演奏してみたいバンドにオススメです!

 

その他「マーフィー・ミュージック・プレス」など他の出版社も合わせた
「演奏会のオープニングなどにオススメ」の作品をこちらにまとめています。
ぜひ他の出版社の作品も聴いてみて下さいね。

https://www.goldenheartspublications.com/?mode=grp&gid=1933015&sort=n



スーユー・ホァンの独奏フルートのための新作「さえずり鳥 / 哀愁のフルート」2曲セット販売開始!

f:id:goldenhearts:20181112133638j:plain

スーユー・ホァン(黄思瑜:Ssu-Yu Huang)作曲の独奏フルート作品、「さえずり鳥 (Tweet Tweet Birds)」と「哀愁のフルート (Somber Flute)」の2曲をセットにした楽譜の販売を開始しました!

2曲とも2018年作曲の新作です!

リサイタルプログラムとしてはもちろん、趣味での演奏やテクニックの練習にもオススメです。

商品ページでフルサイズの試聴が可能ですので、ぜひ聴いてみて(もちろん買ってみて)くださいね!

商品の詳細およびご購入はこちらから。

【フルート独奏 楽譜】さえずり鳥 / 哀愁のフルート 作曲:スーユー・ホァン - 吹奏楽楽譜・アンサンブル楽譜の出版・販売|Golden Hearts Publications

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=136905953

ロブ・ウィッフィン(Rob Wiffin)の新作「ライト・タッチ(Light Touch)」販売開始!

f:id:goldenhearts:20181108114524j:plain

 

ロブ・ウィッフィン(Rob Wiffin)の新作「ライト・タッチ(Light Touch)」の販売を開始しました!

急-緩-急のオーソドックスな構成の作品ですが、変拍子やアクセントによる拍感の変化など一筋縄ではいかないところもあります。

ややシリアスですが、ウィッフィン作品の特徴でもある明快なメロディーやジャズの影響も隠し味のように効いています。

演奏時間は約11分40秒で、短い(1時間未満くらいの)演奏会のメインや、2時間弱の演奏会の中ほどなどにオススメです。

オーボエバスーンが2パートずつありますが、2パート目は他の楽器と同じ動きをしているので、なくても演奏可能とのことです。

フルサイズの試聴、スコア閲覧、各種ご購入はこちらです!

【吹奏楽 楽譜】ライト・タッチ 作曲:ロブ・ウィッフィン - 吹奏楽楽譜・アンサンブル楽譜の出版・販売|Golden Hearts Publications

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=136770609

Golden Hearts Publicationsがこっそり大々的に教えるオススメ「ペルシャの魂を感じろ!アミル・モルックポーア」

f:id:goldenhearts:20180809181549j:plain



 

 

こんにちは!Golden Hearts Publicationsの梅本です。


あらためてGolden Hearts Publicationsで契約している個性あふれる作曲家たちについて、「こんなバンドに合うんじゃないかな」という視点で紹介しております。

どんなバンドに演奏いただいても全然構わないどころかウェルカム・トゥ・ザ・ジャングルなんですが、ちょっと絞ってみる感じですね。

前回はバルト・ピクール氏でしたね。


今日は「ペルシャの魂を感じろ!アミル・モルックポーア」。

アミル・モルックポーア氏(Amir Molookpour)は、9歳で伝統的なペルシャ音楽を学び始め、数年後、独学で西洋音楽を学び始めました。

1994年から、イラン国歌の作曲家であるハッサン・リアイの特別講義を受けています。

1995年からは、作曲家・編曲家として交響楽団と室内オーケストラのためのいくつかの作品を制作しています。彼の最初の交響曲「Tabarestan Symphony」は、1999年にイラン国営ラジオの最高の作品の一つとして選出されています。

2001年には、作曲家としてイラン・ラジオ交響楽団との仕事を続けながらパヴィア大学(クレモナ)で音楽学を学ぶためにイタリアに移りました。

吹奏楽作品には4つの「ペルシャの踊り」、「ザラスシュトラの地」などがあり、Hafabra Musicから出版されています。

「Tabarestan Symphony(吹奏楽版)」は、2013年の第29回コルチャーノ作曲コンクールでファイナリスト作品の1つとして選出されました。

ルーツがイランで、小さな頃からペルシャ音楽に触れ、西洋音楽の中にそれを織り込むような作品、上述の「ペルシャの踊り」、「ザラスシュトラの地」などが特に人気の作曲家です。

以前から好きな作曲家でしたが、最近自費出版を始められたので、Golden Hearts Publicationsで取り扱わせて頂くことになりました。現在4作品をお取り扱いしています。

民謡や民族音楽を扱うのはお手の物という感じで、Golden Hearts Publicationsで扱っている最新作は「ドイツ民謡曲集第1集」。彼は現在ドイツに住んでいるので、多分その関係でしょうけど、これもペルシャ音楽に負けず劣らず素敵なメロディー満載の作品です。

ペルシャ音楽色が強くて僕もオススメなのは「コーカサスの印象」ですね。コーカサス地方アゼルバイジャンアルメニアジョージア)を題材にしていて、独特のオリエンタルなメロディがグッと来ます。(多分ゲーム音楽好きにはたまらないメロディ)

「ボレリーノ」は「ヤン・ヴァンデルローストへのオマージュ」という副題がついています。割と少人数で演奏できる作品(25人くらい)。グレードも2.5-3なのでそんなに難しくないです。これもどこかペルシアンなメロディーが素敵な作品ですね(ほんのりとペルシアン)。なんとなく名前から想像できると思いますがスネアは叩き続けます。

扱っている作品で聴いた感じペルシア色がまったくないのが「天からのこだま」ですね。印象的な美しいメロディーが繰り返される美しい作品です。

とにかくメロディーが素敵なモルックポーア。ぜひこの機会に演奏をご検討いただきたいところです。

ちなみにめちゃくちゃビールが好きらしく(だからドイツに住んでるのかな?)、インスタグラムやFacebookに何か投稿したかと思ったら結構な確率でビールが写り込んでいます。

ビール党の皆様はぜひ、お仲間だと思って(?)たくさん演奏して頂ければと思います。

海外作品には珍しく、全体的に中編成くらいで出来るので、「海外の曲も演奏したいんだけど編成がね・・・」とお悩みのバンドにもオススメです。


モルックポーア氏の作品の試聴・スコア閲覧・購入はこちらから。

https://www.goldenheartspublications.com/?mode=grp&gid=1925441&sort=n


モルックポーア氏の作品はヤフーショッピング(WBP Plus!)でもお買い求め頂けます。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/wbpplus/a5a2a5dfa5.html



スーユー・ホァン編曲のプーランクのピアノ協奏曲「オーバード」販売開始!

f:id:goldenhearts:20181105115039j:plain

スーユー・ホァンによる編曲のプーランクのピアノ協奏曲「オーバード」の販売を開始しました!

原曲は、フランスを代表する作曲家フランシス・プーランク(1899-1963)が作曲した小編成オーケストラとピアノのための協奏曲「オーバード、ピアノと18の楽器のための舞踊協奏曲(Aubade, Concerto choregraphique pour piano et dix-huit instruments)」。

このアレンジではピアノと吹奏楽のための協奏曲となっています(舞踏はありません)。原曲も弦楽器よりも管楽器の方が多く、原曲の響きの良さを残したアレンジですが、原曲にあるセクションから「トッカータ」「ロンド、ディアーヌと仲間たち」「ディアーヌの入場」「ディアーヌの退場」「ディアーヌの別れと出発」を抜粋したアレンジのため、原曲より短くなっています。(原曲は20分ほど、このアレンジは12分ほど)

吹奏楽とピアノのための作品にも色々あると思いますが、楽器さえ揃えば人数は比較的少なくても演奏できる作品ですので、編成が条件に合うバンドにはぜひトライしていただきたい作品です。

▼試聴・スコア閲覧・ご購入はこちらから

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=136631109

ロブ・ウィッフィン(Rob Wiffin)の2018年の吹奏楽新作4タイトル販売開始!

f:id:goldenhearts:20181101175134j:plain

ロブ・ウィッフィン氏(Rob Wiffin)の2018年の吹奏楽新作4タイトルの販売を開始しました!

吹奏楽オリジナルが2作品、アレンジ2作品です。

今回はこれまで以上にエクセレント!ぜひ商品ページから聴いてみてくださいね。スコアの閲覧ももちろん可能です!

 


■アセントス・オスクラス(Acentos Oscuras)

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=136587906

演奏時間:約8分00秒
出版社グレード:5

シリアスでやや複雑に聴こえるミニマル作品ですが、ウィッフィン独特のメロディーの明快さもあります。終結部に向かって徐々に音が重なり盛り上がり、最後はかなり激しく終わります。最後が特にカッコイイですね。中~上級バンドの演奏会やコンクール自由曲にオススメです。

 


■カナリオス(Canarios)
作曲:ガスパル・サンス 編曲:ロブ・ウィッフィン

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=136587907

演奏時間:約3分50秒
出版社グレード:3.5

古風で明るくリズミカルな作品です。演奏会のアンコールなどにオススメです。

 


シチリアーノ(Sicilienne)
作曲:マリア・テレジア・フォン・パラディス
編曲:ロブ・ウィッフィン

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=136587908

演奏時間:約2分50秒
出版社グレード:3

美しいメロディが際立つ作品です。アレンジも必要最低限といった感じでシンプルな作りになっています。演奏会のアンコールなどにオススメです。

 


■夏の午後(Summer Afternoon)

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=136587909


演奏時間:約4分58秒
出版社グレード:4

明るく朗らか、気分爽快な1曲。演奏会のオープニングなどにオススメです。サマコンでぜひ!


その他、快作揃いのロブ・ウィッフィン氏のコーナーはこちら!ぜひ色々と聴いてみてくださいね。

https://www.goldenheartspublications.com/?mode=grp&gid=1683598&sort=n