吹奏楽、室内楽の楽譜出版社Golden Hearts Publicationsのブログ

吹奏楽、室内楽の楽譜出版社Golden Hearts Publications(ゴールデン・ハーツ・パブリケーションズ)のブログです。

【参考音源あり】今日の1曲~あなたのお時間、少しください!:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール「アライアンス」(トランペット&ピアノ、約13分)



 

こんにちは!

Golden Hearts Publicationsの梅本です。

「今日の1曲」として、週2-3回、Golden Hearts Publications作品のご紹介をしています。

参考音源を聴くだけでも良いので、少しだけお時間をください!

今日はジャン=フィリップ・ヴァンブスラール氏のトランペット作品「アライアンス」をご紹介します。

 

■原題または洋題:ARAIANSU 4 Concertante Movements for Trumpet & Piano

■作曲者:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール(Jean-Philippe Vanbeselaere)

■演奏時間:約13分00秒

■出版社グレード:--

■出版社:Europa Musica Publishing

■日本国内での印刷代行:Golden Hearts Publications

■参考音源(ダイジェスト):You Tube *音源は吹奏楽伴奏のものです。

youtu.be

■楽曲について

日本とフランスの近代的な関係は、1858年10月9日に締結された「日仏和親通商条約」に始まります。

この条約により、日仏間に正式な外交関係が成立し、フランスは他の欧米列強と同様に、日本の近代化に協力することができました。この関係は、やがて芸術・文化を中心とした交流へと発展していきました。

この条約が締結されてから150年以上が経過した今、『アライアンス (ALLIANCE)』は、文化的な協力関係の新たな例となっています。トランペット奏者のロマン・ルルーのために特別に作曲された作品(2009年Victoire de la Musique Classique "solo instrumental revelation"部門)のレコーディングの際に、作曲者が指揮する日本屈指の吹奏楽団(陸上自衛隊第14旅団音楽隊)が伴奏を務めました。

日本の近代化と大日本帝国の誕生という大きな時代を描いたこの音楽作品は、4つの楽章で構成されています。

1. 1.江戸/2.明治/3.大正/4.昭和

----------------

4つの楽章はそれぞれ個別販売もあり、単独で演奏することが出来ます。

リサイタルに、練習に、ぜひ演奏してみてください。

商品ページはこちら。

▼全楽章

【トランペット&ピアノ 楽譜】アライアンス 作曲:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール

 

▼江戸(「アライアンス」第1楽章) 

【トランペット&ピアノ 楽譜】江戸(「アライアンス」第1楽章) 作曲:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール

 

▼明治(「アライアンス」第2楽章)

【トランペット&ピアノ 楽譜】明治(「アライアンス」第2楽章) 作曲:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール

 

▼大正(「アライアンス」第3楽章)

【トランペット&ピアノ 楽譜】大正(「アライアンス」第3楽章) 作曲:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール

 

▼昭和(「アライアンス」第4楽章)

【トランペット&ピアノ 楽譜】昭和(「アライアンス」第4楽章) 作曲:ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール

 


----------------

▼作曲者紹介:

ジャン=フィリップ・ヴァンブスラール(Jean-Philippe Vanbeselaere):

フランスの作曲家、指揮者。国立リール音楽院、トゥルコアン音楽院、エコールノルマル音楽院で作曲の他様々な音楽を学びました。長年にわたりSACEM(作曲家、作曲家、音楽出版者協会)、SACD(作曲家・劇音楽作家協会)、WASBE(世界吹奏楽協会)のメンバーであり、国内外の作曲コンペティションで優勝しています。近年では台湾や韓国などアジアにもその人気を広げており、指揮者や講師として招かれています。


今日は以上です!

次回の「今日の1曲」をお楽しみに!