Golden Hearts Publicationsのブログ

吹奏楽、室内楽の楽譜出版社Golden Hearts Publicationsのブログです。

楽曲解説を追加しました:ポール・ドゥーリー作曲「マスクス・アンド・マシーンズ」

f:id:goldenhearts:20171219163417j:plain

ポール・ドゥーリー作曲「マスクス・アンド・マシーンズ」の楽曲解説を追加しました。

 

■楽曲について:

「マスクス・アン

ド・マシーンズ」(2015)は、マイアミ大学フロスト音楽学校のゲイリー・グリーン氏(Gary Green)の退職を祝って、ティモシー・シェイド氏(Timothy Shade)が企画した吹奏楽団のコンソーシアムによって委嘱されました。

「マスクス・アンド・マシーンズ」は、バウハウスの芸術家、オスカー・シュレンマー(Oskar Schlemmer)の20世紀初頭の作品と、イゴールストラヴィンスキー新古典派音楽に触発されています。

私は「バウハウスの階段(Bauhaus Stairway)」や「トリアディック・バレエ(Triadic Ballet)」などのシュレンマーの作品に見られるシンプルな形と色や、ストラヴィンスキーの「プルチネッラ」に見られるルネサンスバロック音楽の影響などに敬服しています。

「マスクス・アンド・マシーンズ」には、ルネッサンス金管音楽、バロックのマレット・パーカッションの名人芸に見られる紡ぎ出し書法、パワフルなオーボエクラリネットとバトーンのソロ、機械的なフルートの合奏など、3つの対照的なキャラクターが収録されています。

(ポール・ドゥーリー)

 

商品ページからフルサイズ試聴へのリンクを貼っていますので、ぜひ聴いてみて下さいね。

goldenheartspublications.com