Golden Hearts Publicationsのブログ

吹奏楽、室内楽の楽譜出版社Golden Hearts Publicationsのブログです。

ロブ・ウィッフィン氏(Rob Wiffin)との出会いと取り扱い作品について

こんにちは!
Golden Hearts Publicationsの梅本です。

今日は先日契約をしたイギリスの作曲家ロブ・ウィッフィン氏(Rob Wiffin)との出会いなどについて書いてみようと思います。

 

f:id:goldenhearts:20170916123019j:plain

 

 

■イギリスでは有名人だけど日本では・・・?

最初にウィッフィン氏の名前を見たのはおそらくCDですね。(当時僕は輸入CDなどを扱う小売店に勤めていました)

彼はイギリス空軍音楽隊の音楽監督を務めていたので、指揮者としてクレジットされていたのを見たのが最初だと思います。

そのうち、イギリスの吹奏楽曲を集めたポリフォニックのシリーズで作曲家としてクレジットされるようになりました。

疾走感のある、カッコイイ曲を書く人だな~という印象でしたね。

ただ、同じイギリス人でもスパークやエレビーのようには楽譜が売れないので(エレビーですら年を追うごとに売れなくなっていきましたからね)、「知らない人」扱いでCDでも曲を飛ばされてるんじゃないかという気もしていました。凄くカッコイイんですけどね。もったいない。

Wind Band Pressでは世界各国(といっても状況がわからない国の方が多いので一部の国に偏るのですが)の作曲家にも情報提供を呼びかけています。

ウィッフィン氏と連絡が取れて、記事に出来たのが2017年の5月。

彼が大手出版社を離れて自分の出版社(Shout Music)を持っていたのは知っていたので、Wind Band Pressの記事に関するやり取りが終わってからGolden Hearts Publicationsの話を進めて、すぐにOKの返事をもらいました。

契約書を交わすまでは彼が多忙だったり、彼の娘さんが法律家だったので契約書のチェックをお願いしたり、色々あって時間がかかりましたが、先日無事に契約を終え、楽譜のチェックも終わり、日本国内での出版を始めることが出来ました。

フランクな中にも誠実さの見えるお人柄で、楽譜のミスがあったときの修正も早いですし、安心して一緒に仕事が出来る方ですね。

Shout Musicからは多くの作品が出版されているのですが、今回はまず3曲を扱うことにしました。グレード表記はしていませんが、Shout Musicの表記だとグレード3.5とか5とかの曲を揃えました。

様子を見ながら「次はこの曲やってみようか」と増やしていく感じになると思います。


ウィッフィン氏の作品は下記リンクからどうぞ。

商品ページでフルサイズの試聴が出来ます。

気に入ったら、まずはポケットスコアからでも良いと思いますので、スコアを見て「出来るかな?」と考えてみていただければ幸いです。

ポケットスコアはご注文から3営業日くらいで完成します。

goldenheartspublications.com